解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

自宅につき、建物は夫、土地は妻の特有財産だったため、財産分与が争点となった事例

2023年6月7日

離婚・男女問題

事案の概要

2年間にわたって本人調停をされていたところ、約1年経過後に受任した事案です。

争点は自宅の財産分与で、建物は夫の、土地は妻のそれぞれ特有財産だったので、これをどのように処理するかが問題となりました。

解決

妻の土地を夫が財産分与として有償で譲り受けることにより、土地と建物の所有者を同一にすることができました。

土地は時価500万円相当だったものの、婚姻中に相手方に預けた家計のうち使途不明金などを控除するよう主張したところ、最終的には減額が認められ150万円程度で手に入れることができました。

弁護士の視点

特有財産は原則として財産分与の対象ではないのですが、今回は自宅という大きな不動産があったので、特別に夫婦共有財産に準じて財産分与の対象となりました。

当事務所では数多くの離婚問題を解決に導いております。
また離婚の際にはトラブルになりやすい問題が多数ありますので、離婚・問題でお悩みの方はまず離婚問題のご相談を参考に確認ください。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事

2023.07.03

財産分与が争点になった離婚の事例

2023.01.06

協議離婚の事例(成人に達した子がいる場合の養育費)

一新総合法律事務所は、松本事務所のほか
長野・新潟・高崎・東京に拠点を有する総合法律事務所です。
松本事務所では中信地方(松本市、塩尻市、安曇野市、大町市等)の皆様を中心に、
交通事故、企業法務、離婚・男女問題、遺言・相続、債務整理など
幅広い法律問題に対応しています。

悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

※土曜日のご相談予約受付時間は、9:00~17:00(1時間短縮)となります。

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ